株式会社地域活性ファンド

HOME『100年コミュニティファンド』とは?現在募集中のファンド進行中のプロジェクトセミナー・イベント出資者の声
地域活性ファンドTOP > 『100年コミュニティファンド』とは?

『100年コミュニティファンド』とは?

img地域コミュニティが元気に100年、200年と続いていくためには、安心して住み続けることのできる生活基盤の確立・整備が欠かせません。そのために必要な地域活性化事業に直接投資し、セミナーや勉強会などの機会を通じて対象事業の企画や運営に参加する“手出し、口出し大歓迎の参加型ファンド”、それが、「100年コミュニティファンド」の基本的な考え方です。

元本とともに還ってくるのは配当だけではありません。出資することで地域事業への点検の目が養われ、ご自身が所属する地域を活性化する担い手としての力がつきます。新しい人との出逢い、つながりやふれあいが生まれます。また、応援の気持ちや行動は、投資事業の安定化にもつながります。

* 100年コミュニティファンドが支援するのは、組織の理念、地域社会への貢献、事業の持続性(事業性)をトータルで判断した事業になります。

100年コミュニティファンドの投資対象

100年コミュニティ構想イメージ

100年コミュニティファンドの投資対象は、一般社団法人コミュニティネットワーク協会が提唱する『100年コミュニティ構想』に基づいて行動される事業に限定されています。


「100年コミュニティ構想」とは

世代、健康状態、生活の価値観もさまざまな人々が集い、お互いの生活を尊重しながら三世代以上にわたって継承・維持していくまちづくり構想。

「100年コミュニティファンド」の仕組み

出資者は、ファンドを募集・運営する、株式会社地域活性ファンドと出資の契約を結びます。出資の契約には、出資の期間や金額、融資先の事業、手数料やリスクなどの内容が書かれています。
地域活性ファンドは、集まった出資金をとりまとめて事業者に融資します。
事業者はその資金をもとに地域活性化事業を行い、事業からの収入を得たり、他の資金調達を行います。
事業者は地域活性ファンドに利息と元本の支払いをします。
そこからファンドの運営経費等を差し引いたものを、出資者に配当します。
  *元本償還や配当金支払いの保証はありません。

「100年コミュニティファンド」の募集・運用は

株式会社地域活性ファンドが担います。 「地域をよくしたい」という思いが込められたお金を「100年コミュニティ」事業資金として運用し、地域に循環する「100年コミュニティファンド」を実践する役割を果たします。

*「100年コミュニティファンド」の投資・運用にあたっては、一般社団法人地域活性基金によりチェックされ、その適合性、健全性が守られます。


Copyright© 2009 株式会社地域活性ファンド All Rights Reserved.